オーナー日記ののブログ記事

10月のはじめの日曜日、四日市にある南部丘陵公園へ行ってきました。

その週末、四日市の嫁さんの実家へおじゃましていて、そこからこの公園は近いので、子供たちと遊びにいってきました。

 

20111002nanbu2.jpg

この公園は、北ゾーンと南ゾーンと道路を挟んで二つあるのですが、ここは南ゾーンです。

ここには、ミニ動物園があったり、長い滑り台があったりします。

 

20111002nanbu3.jpg

こういうのは子供好きだね。
ずーとこの滑り台で遊んでました。
こちらも楽でいんですけどね(^^

20111002nanbu4.jpg

何回も滑っていると、だんだん調子こいてきます。 

その結果がこれです↓ 寝っころがって滑ってます・・・

20111002nanbu5.jpg 20111002nanbu6.jpg

長い滑り台ともう一つ、広い滑り台があって、次男はこっちで上手に滑ってました。 

20111002nanbu7.jpg

 

最後に、長男のキメポーズで締めておきます(^^

20111002nanbu8.jpg

 




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





【おやじの会】 宴家

| コメント(29)

9月も最終金曜日にオヤジ会がありました。

今回のお店は、宴家さんです。

20110930enya.jpg

このお店、このオヤジ会で利用するのは2回目です。

実は、この会の会場はこれまで一度も同じところでは開催されていなかったのですが、前回ここでやったときに、今回の幹事さんは欠席だったので、ここでやったことがあると思ってなかったみたいです(^^

あっ、もちろん、同じところでやってはいけないというルールはないので問題なしです。

 

この会は経営者の集まりです。そして、同級生でもあります。

今回はかなりヒートアップしました。

話は、

お店のこだわり

それをどうひろめるのか?

というところでした。

 

こだわりというか特色は絶対にありますよね。素材であるのか、味であるのか、匂いや色、デザインなどなど、そのお店に何かないとファンは獲得できないでしょう。

しかし、そのこだわりが万人うけするものなのか、特別な人だけにうけるものなのか、その違いによってもマーケティング戦略は変わってきます。

そのごだわりに関してなんですが、どこまで説明するのか?って話が出ました。

いちいち説明しなくても、感じてくれたらいい!っていう意見もあったり、

その業界では当たり前でも、世の中の人は知らないことがたくさんあるって話も。

でも、やっぱり、どんな思いでこのお店をしているのか?っていうことを知ってもらうことでファンにもなっていただきやすいと思います。それが自慢とかではなくてです。

 

いや~、ここまで白熱したのは久しぶりでした。

でも、その会の醍醐味はこれだと思うのでこういうのを重ねていきたいですね。




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





三重県の菰野によく行く雑貨やさんがあります。名前はNoviさん。
そこがちょっと前に津にもお店を出したということで、行ってみました。

場所は四天王会館です。(県庁の近く)

20110926nobi1.jpg

20110926nobi2.jpg 20110926nobi3.jpg

建物の外階段を上がって2階にあります。階段昇ったところに、看板がかかっています。

20110926nobi4.jpg

建物の入り口を入ると目の前にお店があるのですぐわかります。
実は看板にありますが、ここにはノビ文具店とハッチラボの二つが入っていて、入り口は同じです。

20110926nobi5.jpg

休みは水・木なので、土曜日、日曜日に行けるのは嬉しいですね。

20110926nobi6.jpg 20110926nobi7.jpg

20110926nobi8.jpg 20110926nobi9.jpg

外に黄色のベンチがあったので、子供たちを座らせ撮ってみました。
なぜか、二人とも同じ方向を向きます。
撮るたびに違う方向を見て、なかなか正面向いた写真が取れませんでしたが、
そこはデジカメ、手当たりしだいシャッターを押してなんとか正面も撮れました(^^

今回の戦利品です。

20110926novi10.jpg

これはノビさんにあったのですが、スタンプです。
ご当地スタンプになってまして、これは松阪のです。七輪で肉を焼いているスタンプです(^^
他にも、三重県内の各地のスタンプがありました。

20110926hacchi0.jpg

こちらはハッチラボさんにあったものです。これはこんな風になります。

20110926hacchi1.jpg 20110926hacchi2.jpg

20110926hacchi3.jpg 20110926hacchi4.jpg

ふろしきのように包んで、バッグのように持つことができます。
いくつか色もあったんですが、ハンドメイドのもので、作った分しかなくて、展示品限りでした。

20110926hacchi5.jpg

シリアルナンバーがついてます。

これまで、嫁さんは四日市の実家へ行ったときに、菰野のNoviさんへ行っていたのですが、
津にも出来たということで、行くのが楽になって喜んでおりました。

嫁さんは、津には他にもお気に入りのお店があるようなので、津に行くことが楽しみになったようです。

 




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





この3連休の真ん中の日曜日、天気もいいってことで、岐阜の養老にある養老公園に行ってきました。
ここには、こども園(遊具などがある公園)、パークゴルフ・パターゴルフ、テニスコート、キャンプ場、ショップモール、養老の滝(居酒屋でなく本物の滝ね!)といろいろな施設があるのですが、行ったのは、養老天命反転地という"庭園”です。

下の写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、ここはすり鉢状のところを庭にし、その中をあちらこちら歩きまわれるようになっています。

20110919yourou5.jpg

20110919yourou3.jpg

かなりの起伏があり、その中にはモニュメントや縦横無尽に回廊があったり、それなりの靴で来ないと滑りそうになります。
そして、こんなんなので、ベビーカーは使えません
次男はやっと歩き始めたくらいなので、ずっと抱えたままあちこちへいったのですが、
もはやそれは私にとっては、トレーニングという感じになりました。

1時間ぐらいここを歩き回ったのですが、汗だくになりました。

 

20110919yourou1.jpg

左が次男のrio(1歳)、右が長男のshion(4歳)
次男はおっさんの風格があります(^^

 

天命反転地は有料ですが、その周りにある公園は無料です。(駐車場は有料(300円)のところもあります)
天命反転地の近くにある広場でも広く、入り口にはやきそばやたこ焼き、ラーメン、うどんなどが売っている売店もあり、一日遊べそうなところです。
もしかして、有料の駐車場近くなので人がいないのかもしれません。

こども園の方の広場は行ってないのでわかりませんが、そちらは遊具とかもあるので、もっと遊べそうですが・・・

20110919yourou6.jpg

松阪から高速を使って桑名東ICで降りて大垣の方へトータル1時間半くらいですかね。
ドライブにもちょうどいい距離ですし、次男がもう少し大きくなったらもっと楽しめそうなところです。

途中に、EXPASA御在所へ寄って来ました。
普段は休憩はPAばかりなのですが、今回はオープン一周年らしく、また1回も行ったことがなかったので、寄って来ました。

20110919yourou8.jpg

スターバックスも入っていたり、やっぱ、新しいところは設備もいいですし、いいですね。混んでなければ(^^

 




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





先日、松阪の駅部田町にあるフレンチレストランLa Derniere Bouchee(ラ デルニエール ブシェ)へ行ってきました。

20110910dernierebouchee1.jpg

このお店のディナーは予約制です。

ディナーコースは3種類あって迷いましたが、メインにお魚もお肉もつくコースにしました。

あと二つはというと、メインがお魚だけのものと、品数は今回頼んだのと同じだけど、グレードアップしたものです。
さすが、日本人って感じで、真ん中を選びました。

20110910dernierebouchee2.jpg

前菜:左から
 ・ガスパチョ バジルのシャーベットを浮かべて
 ・新潟産かきのもととくらげのグリーンマスタードマリネ
 ・サザエと砂肝のコンフィのエスカルゴ風
 ・天然平目とフルーツトマトのタルタル仕立て葉わさびの香り

20110910dernierebouchee3.jpg

これも前菜で、
 ・夏野菜のテリーヌと海老のポワレ トマトバジルのクーリ

20110910dernierebouchee4.jpg

メイン(魚料理)
 ・金目鯛のムニエルといくら ムール貝風味のサフランクリーム
  ハーブの香る南瓜のピューレと共に

      20110910dernierebouchee5.jpgお口なおしとして、幸水のシャーベット

20110910dernierebouchee6.jpg

メイン(肉料理)
 ・三重県産豚フィレ肉と生ハムのバロティーヌ
    季節の野菜を添えて 赤い果実のソース

 

20110910dernierebouchee7.jpg

最後にデザート
左から
 ・フロマージュブランのパンナコッタ 葡萄のジュレと共に
 ・白糖のコンポートとシャーベット
 ・白桃産バニラのキャラメルアイスクリーム

20110910dernierebouchee8.jpg

そして、コーヒーです。

やっぱ、フレンチのコースでそこそこしたのですが、飲み会1.5回分なので、そう考えると、たまにはありかなって思えてきます。

ここのお料理はしっかりした味付けになっています。
うちの妻はそんな味付けが大好きで、このお店はかなりリピートしています。

お店の名前、”ラ デルニエール ブシェ”、覚えにくいのですが、3つの想いが込められているそうです。

一つ目は、「とっておきの一口」

二つ目は、「最新の一口」

3つ目は、「この前の一口」

この前の一口・・・これが忘れられず、リピートしてしまいます。




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13