新商品・サービスののブログ記事

9月17日、東名阪自動車道の御在所SA(サービスエリア)が上下線ともリニューアルし、「エクスパーサ(EXPASA)御在所」となります。

従来よりも3~5倍の規模の15~25店舗を集めた大型のSAとなります。

"EXPASA"ってどういう意味かわかりますか?

コレ自体に意味はありません。

 EXはEXTRA(エクストラ)のEX、

 PAはパーキングエリア、

 SAはもうお分かりですね、そう、サービスエリアです。

これらを組み合わせた造語です。

東名阪自動車道は、その先の伊勢自動車道が無料化実験の対象となったり、新名神自動車道で滋賀方面へ便利になったりで、7月は昨年より14%も交通量が多かったそうで、このEXPASAへの需要は大きいでしょうね。

まぁ、一度は寄ってみたいものですが、私はどの高速道路でもそうなのですが、ちょっとした休憩の場合はPAを使っています。駐車場からトイレや休憩所も近いですし、込み合ってなくてその方がゆっくり休めます。

しかし、東名阪道のいつもの自然渋滞、あれはなんとかならないものですかね~ 朝の下り線、夕方の上り線って毎日渋滞ですからね。




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





みさなんは、amadanaというブランドを知っていますか?

デザイン家電など、ちょっと雰囲気いいなっていう商品を持っているメーカーなのですが、

今、「SAL」というビデオカメラの先行予約をしています。

現在、VC-142というモデルがあるのですが、今度VC-242というモデルが出ます。

どんな感じかというと、

sal.jpg

こんな感じです。ちょっといい感じではないですか?

実は、amadanaの商品っていくつかあるのですが、私の携帯がamadanaモデルです。

n04a.jpg

N-04AというNECとコラボしたものです。(嫁さんもこのタイプの前のタイプのamadanaモデルです)

そんな関係もあって、コンパクトな形のカメラでちょっと注目しています。しかも2世代目なので、いろいろな面で洗練されています。お手軽な動画を撮りたいなって思っていたのでぴったりなのです。

しかも、びっくりするような価格かと思えば、そうでもないですし。

ただ、コンパクトなので、バッテリーが連続で60分ほどしか持たないのがちょっと気になります。

買っちゃおうかなぁ(^^

 




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





看板に見られている!?

| コメント(1)

電子看板(デジタルサイネージ)って知ってますか?

結構増えてきましたよね。確かに、即時に内容を変更できたり、しかもリモートで変更できたり、動きを持たせることもできます。

電子看板っていうと、出始めて10年ほど経っているそうですが、ここに来て違ったポイントで注目されています。

necnodeji.jpg

これはNECの"eye flaver"という電子看板システムなのですが、何が特徴かというと、「顔認証システム」が搭載されていることです。

それにより、通った人の顔から、年齢、性別を識別し、時間帯を加味し、それに応じた広告を表示します。

また、「Imprint(じっと見た)」「Impression(よく見た)」「Feeling(ちらっと見た)」ということやディスプレイまでの距離も解析でき、広告の効果を測定できます。

 

より効果的な広告システムとして注目です。

 




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





初めての無料体験

| コメント(26)

先月6月28日より、一部の高速道路が無料化になっていますが、地元三重県でも、津より南が無料化となっています。

先日、初めて、松阪-津間を利用しました。

実は、四日市へ行くときにとく、松阪から津まで高速を使い、津からは中勢バイパスから国道306号線で亀山を通り、フラワーロードで四日市へ入るってことをしていたので、この松阪-津の無料というのは、普段使っている区間が無料となり、わざわざ使うためにルートを変えたとかいう訳ではなかったので、かなりのお得感があります。

松阪と津の間に久居というところがあるのですが、この久居-津間というのが、この無料化により最も交通量が多かったという話です。たしかに、この久居-津は、これが無料化になると通勤で利用する人がかなり居ると思います。

今回、松阪-津を使いましたが、明らかにそれまでとは交通量が違う感じがします。

この無料化実験、どんなことを検証し、ゴールはなんでしょう?

この実験で、

・高速道路の交通量

・一般道の交通量

・渋滞状況

・物流の車

・観光地の客数

・他の交通の利用客数

から、経済効果、CO2の排出量を割り出すようです。

どういう結果と結論となるのか要チェックです。




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





太陽光発電で出力保証!?

| コメント(32)

太陽電池施工で国内大手のウェストホールディングスが今年の夏から施工した住宅用太陽電池について日照時間を保証するサービスを始めるというのを6月に発表していました。

ウェストホールディングスの保証として発表しているのは、

・地域の平均日照時間を算出し、都道府県ごとに日照時間を決め、日照不足1時間あたり100円を支払う。

・日照不足が年間30時間以上から支払対象になる。

・上限は5万円

・保険料はウェストホールディングスが負担(5年間で5000円)

 

どんな年間日照時間を設定するか分かりませんが、三重県の場合ですと、年間の日照時間が1800時間~くらいで、1日5時間という具合です。どれくらいになるでしょうか・・・

 

しかし、ウェストホールディングスはこの保証って地震と同じように、その地域の日照時間が不足すれば、その地域すべてを保証することになり、結構厳しいのではないでしょうか?

一方、年間1000円の保険料というところを見ると、ほとんど起こりえないという目論見なのでしょうかね。

 

これに関連するのか、このウェストホールディングスとヤマダ電機が合弁会社のヤマダ電機ソーラーエナジーを設立するそうです。関係してくるのでしょうか?どうでしょうか?ちょっと注目です。

 

 




Yahoo! JAPAN
三重県内最新検索キーワード!





前の5件 1  2  3  4  5  6  7